2016年2月22日月曜日

おフランスから治療器具をお取り寄せ~ 【続々編】

どーしても欲しかった治療器具
おフランスから買うことにした
って話がこちら→前々回

そして日本まで届いたけど
税関がこのままだと通らないから
フランスに送り返す!?
って話がこちら→前回

今回はその続編の続編☆

せっかく送ってもらった治療器具
税関で書類不備って止められた・・・

きちんと書類を作ろうとすると
今来ている器具をフランスに送り返し
訂正した書類で送り直し・・・

さすがにその手間も時間ももったいない!
フランスがダメなら日本でネゴろうっ♪

ということでFedExの通関部相手に
事情説明のお手紙を書いてみた。

うちの医院宛ての荷物でしょ?
代表者はわ・た・し♪

その証明書類がこれで、
私の歯科医師免許証コピーね


・・・・・・


・・・・・・

うんたらかんたら(中略)


・・・・・・


そんなこんなで今度こそ
果報は寝て待てZzzz
これでもダメならフランスに送り返しだね~


こんなやり取りしたのがある土曜の昼下がり。
当然、こちらは診療中。

途中でFedExの営業時間が終了!
はい、時間切れ~~~、ちーん♪
んで、そのままFedExの休日の日曜に突入・・・

ドキドキしながら待ってたら、
FedExの追跡番号のサイトが

通関処理終了→荷物到着予定日:月曜

となってるじゃなーーーい!!!

気が付いたのが、日曜日の寝る前。


きゃほーい!!!(≧∇≦〃)V

こーふんしすぎて眠れない・・・笑

ということで無事翌日受け取り完了♪
ここまで約10日。
色々あった割に意外と早かった~(^O^)/


で、めでたし、めでたし!



ではなくて、2週間後にFedExからまたお手紙


えっ、なにこれ???

と思ったら、関税の請求でした。
そう、結局さらに10%弱の関税とられ
結構、いい出費になりましたとさ。

めでたし、めでたし!?

≪完≫

0 件のコメント:

コメントを投稿